馬見丘陵公園「ならフェアとうまみ楽々クラブ、ノルディックウオーキング」2010.10.17
河合町・広陵町にまたがる馬見丘陵の歴史的遺産(馬見丘陵古墳群4〜5世紀築造) と豊かな自然環境を保全・活用するために、奈良公園に次いで県下2番目の広域公園として昭和59年度に都市計画決定を受け事業に着手しています。計画面積は65.3ha
大和平野のほぼ中央にある馬見丘陵は、わが国でも有数の古墳が集中している地域です。そして、これらの古代の遺跡をつつみこむように、豊かな自然が広がっています。
 馬見丘陵公園は、こうした歴史と文化の遺産や素晴らしい自然環境を、県民のみなさまの憩いの空間として広く活用していただくことを目的に整備した都市公園です。緑の心地よさを楽しむだけでなく、見て・楽しんで・学ぶという、多目的な空間にふさわしい環境を整えて、新しい都市公園のかたちをめざしています。
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1780.htm
inserted by FC2 system